年のGWは少し時間があったので、
sample2
こんなファイルをAPNG形式に変換するプログラムを作っていたのですが、突如、WindowsDefenderが反応!
【PC】ツール作り20220510_01
ドコダー( ゚д゚)
【PC】ツール作り20220510_02
自分の作ってたやつでした( ゚д゚)・・・
ういうことだと調べてみたところ、今回pythonで書いたスクリプトをpyinstallerでEXE化していたのですが、どうもpyinstallerで作ったEXEは色んなウイルス対策ソフトで引っかかるらしい。
なにか手はないかと調べていたところ、対策じゃないけど、pyinstallerで作ったEXEを高速化できる方法ってのがありました。

今回のプログラム、数行で終わっちゃうような処理なので、開発環境だと変換は数秒で終わっちゃうのですが、何故かEXE化するとファイルサイズが250MBに跳ね上がる上、変換までに要する時間も十数秒に跳ね上がってたんですよね。
どうも使わないライブラリなんかも突っ込んじゃうのが原因らしいので、サイズ小さくすればウイルス検知で引っかかる部分もなくなるかも( ゚∀゚)などどいう希望的観測に基づき、サイズ縮小化を早速やってみることに。
こからは自己メモっぽい話なんですが、わたしはAnaconda環境でやっているので、AnacondaPromptから、
【PC】ツール作り20220510_03
先ほどのサイトのこの手順で、最低限のモジュールのみが含まれた仮想環境を作成。
【PC】ツール作り20220510_04
で、更にその次も実行。
あとはpillowモジュールをインストールして終わり!のはずだったのですが、
EXE化はできるものの、EXEを動かすとPILねぇよ!ってエラーが出るんですよねぇ(´・ω・`)
色々弄ったり調べたりした結果、importが失敗するやつは--hidden-importで突っ込むといいらしい。理由は知らんけど(・ω・)
いうことで、
pyinstaller --onefile --noconsole ソースファイル --hidden-import="PIL.Image"
でEXE化したら、ちゃんと動くようになりました( ゚∀゚)
サイズの方も、250MB→8MBに大幅減少の上、変換も5秒ほどで終わるようにヽ(´▽`)ノワーイ







Defenderに駆除されちゃいましたけどね(´;ω;`)
最小化はできましたが、当初目的にはまったく効果がなかったようです。λ............トボトボ
 別の手を考えないとなぁ(´・ω・`)