ゲームなんとけ

ゲームとかパソコンとかのブログ

ーム話じゃないけどAIネタ。
以前、書いたコレ↓の関係。

調子にのって色々描いてたけど、実は、クラウドで結構な費用がかかってたらしい( ゚д゚)
 
こういう人達のおかげで技術が進歩するんだと思います。感謝(ー人ー)

局、ドロシー、ずきん、エミリーに加え、シンデレラ、ピュルテ、クレアも引いたので、クロノスソロを試してみました。今回はパッシブによるふんばりはナシです。
ソロ安定度という点では、
シンデレラ>ドロシー>ずきん=ぴゅるて>クレア=エミリー
という感じですね。個人的評価ですけど。
ンデレラはとにかくスキルコンティニューとステアップの組み合わせが強力です。単発火力は周年のなかではかなり低めで2桁億しか出ませんがとにかく連打がスゴく、毎ターンほぼ確実にダメがはいるので合計ダメも結構でてそうな気がします。測れませんけどw
バフ連打のおかげでHPも10万超えますし、回復もあるので、一週間放置しても生きてそうな感じです( ゚∀゚)
同じく回復持ちのュルテは、回復はあるもののスキルに防御バフがないので頻繁ではないですがスキルとスキルの間に食らうと結構死にますね。同じ評価にしたずきんはバフさえのれば落ちないんですけど、バフが乗り切るまでに落ちることがちょこちょこあります。二人とも、ふんばり2枚くらいあればまぁ大丈夫なんでこの位置です。
レアはエミリーと同じく、殴られたら死んじゃう感じ。気持ちエミリーよりは耐える気もしますけど、どんぐりの背比べかな。まぁ、スキル性能が味方のバフコピーとかなんで、そもそもソロむきじゃないんでしょうけどw
半ガチャは今日までなので、ジェムに余裕があるならシンデレラは引いておいたほうがいい気がしますね( ゚∀゚)

て前回、Stable Diffusionを自分のパソコンに突っ込んだところ、GUIで画像を作れるソフトがあるとわかったので、早速導入してみましたが、週末の大部分がAI画像作成でつぶれるほどはまってしまいましたw

導入はこちら↑を参考にしました。
使えるようになるまでは特にトラブルはなかったのですが、導入も無事完了して画像を作成していたところ、深夜、突然エラーで画像生成ができなくなりました。直前まで何事もなく作れてたんですけどねー。インストールしなおしてもダメだったので、何か情報がないかと公式を見に行ったところ、バージョンが1.3.1にアップデートされていて、それをもう一度入れてみたら動くようになりました。
詳細はわかりませんが、自動でネットからダウンロードしてくるファイルでエラーが出ていたようなので、ちょうど1.3.0→1.3.1になったときのトラブルかなと思ってますが。
れはさておき、
GUIで操作できるというのは超快適ですね( ゚∀゚)
試行錯誤が簡単なのでちょっとずつ完成に近づく感じがゲームのデッキ構築なんかと通じるものがあります。
【PC】20220911StableDuffsionGui01
最初こんなかんじだったのが、
【PC】20220911StableDuffsionGui02
こうなって
【PC】20220911StableDuffsionGui03
最後はこんな感じになりました( ゚∀゚)
服がどういう造形かわかんない謎服になっちゃってますけど、それを除いても自分じゃこんなの絶対描けないですしとりあえず満足デス。
一応、謎服だけ、もうちょっとなんとかしようと、呪文にTシャツ(T-shirt)を足してみたんですが、
【PC】20220911StableDuffsionGui04
突然露出狂画像になりました( ゚Д゚)
おまけに顔もガッツリ変わっちゃてるし・・。
なかなか思いどおりに変化してくれませんがこれもまた楽しいですね( ゚∀゚)
呪文一発でOKというわけでもないので、作り方も人によって色々やり方が分かれてきそうです。

■以下、自己メモがてら、やっててわかったこと。
・同じSeed、同じ呪文でも画像サイズで結果が変わる。
・Amount Of Images To Generateで枚数を指定するとSeedが連番で増える。
・ファイル名に日時、Seed番号等の情報が含まれている。
・呪文は英語で入れるほうが良い。

いうことで総選挙結果です。どん!
【アイドルうぉーず】総選挙20220910_02
トップは最終中間発表どおりですね。

愛ちゃんおめでとうございます。

愛ちゃんのリベンジ成功ということで、総選挙シナリオ的にはいかにもな展開なんですが、ぶっちゃけ面白みに欠けますねw
個人的にはデッキに使われてるアイドルランキングとかの方が興味がありますがw
体的に得票数は下がっているものの、上位陣は最終的には思ったほど下がらなかったみたいですね。渚の下がりっぷりがちょっとヤバいですがこちらは前回気合入れすぎたですかねー。
ただ思いっきり下の方は半分くらいになってるので全体としては結構厳しそうな気はしますw

最終結果はこちら↓
続きを読む

ラボのメモリが足りなかったらしいorz
ちゃんと読んでなかったんだけど10GBとか必要だったのね。
 導入自体はこのサイトのとおりにやればサクッとできました
 
他のサイトだと結構面倒 そうな感じで 心が折れかけてたンデスが、Anacondaは導入済みだったこともあってサンプルコマンドまではホイホイ進みました。
でも、いざサンプルコマンド「python scripts/txt2img.py --prompt "a photograph of an astronaut riding a horse" --plms」を入れてみたところ、
【PC】20220910StableDuffsion01
とか出てきて作成できませんでしたorz
ここで初めてグラボのメモリが足りないことに気がついたんですが、このサイト後半にあるサイズを小さくするという対策で無事作成完了できましたヽ(´▽`)ノワーイ
これで自分のPCでガンガン回せるわぁ♪
と思ってたんですが、なんかGUIで生成できるアプリがあるらしいことが判明( ゚д゚)マジカ
もう少し早く知りたかったわぁw

↑このページのトップヘ