ゲームなんとけ

ゲームとかパソコンとかのブログ

カテゴリ:VR > Oculus

回のオキュラスアカウントにデバイス情報が登録されていない件、

とりあえず解決しました。
と言っても、英語の問い合わせをしたわけではありませんw
前回は、スマホに入ってるオキュラスアプリとか、ブラウザ直接オキュラスのサポートページを見てやっていたのですが、今回は、

オキュラス内のサポートからログイン

したところ、他に特に何もせずともデバイスが表示されました。以下、流れです。
【オキュラス】デバイス登録01
ちょうどOSバージョンが上がって少しパネルのデザインが変わったのですが、クイック設定から
【オキュラス】デバイス登録02
【オキュラス】デバイス登録03
設定→サポートを選択するとブラウザが開くので、
【オキュラス】デバイス登録04
【オキュラス】デバイス登録05
あとはオキュラスアプリとかブラウザ直のときと同じようにログインしてやれば普通にでてきました。スクショはもうシリコンカバー申し込んだあとですけどw
式ページに一回オキュラス本体からアクセスしないと登録されないということなんですかねー。だとすれば説明もないのは流石に不親切な気がするし、もっと被害情報も出ててもおかしくなさそうなので、たまたまなのかなー。

う、結構前の話になるのですがオキュラスクエスト2のヘッドセット用接顔パーツで皮膚が炎症を起こす問題というのがありました。

すっかり忘れてたのですが、また忘れちゃう前に手続きしておこうとやってみたところ、

【オキュラスクエスト】リコール20210918_01

【オキュラスクエスト】リコール20210918_02
現在、アカウントにOculusデバイスが登録されていません。

デバイスがないー( ゚д゚)

フェイスブックアカウントを間違えたかと思って、確認しましたが、
【オキュラスクエスト】リコール20210918_03
アプリはちゃんと出てます。
もちろんオキュラスクエストは使えてますし、オキュラスアプリでもリンクできてるので登録されてないはずがないのですが、
れはアレか( ゚д゚)

以前あった、オキュラスアカウントとフェイスブックの強制リンク問題のときにデータが変になったとかじゃない?( ゚д゚)
りあえずサポートに連絡しようとしたところ、
【オキュラスクエスト】リコール20210918_04
問い合わせは英語だけらしい(´・ω・`)
先は長そうです。

近、めっきり使うことの減っていたOculusですが、いつの間にかまた1200円クーポンが配布されていたので何か買うことにしました。
とは言えあんまり食指の動くゲームがなかったのですが、VR空間で動画の作成ができるらしいという、「Ani Cast Maker」なるものを見つけました。

VR空間でものづくりをするものとしてはBlocksなんかを思い出すんですけど、

正確なものを作るには物足りないけど、お気軽に作るには悪くないという感じだったので、「Ani Cast Maker」も似たような感じかなーとは思ったのですが、どんな感じで動画を作るのかには興味があったので試してみることにしました。ライザキャラのアセットもあるみたいですしネ。
いうことで早速購入、使ってみたところ、
【ACM】20210729_03
【ACM】20210729_01【ACM】20210729_02
カメラを配置するとか、小道具を置くとかの感じはVirtualCastなんかに近いですね。
ただし!
キャラとかむっちゃ小さいです。イメージとしてはお人形さんごっこみたいな感じですかねw
配置したキャラクターに憑依してアクションをできるとかもあってライブ配信機能とかつければそっち方面で使えるんじゃね?と思います。まぁ、それならVirtualCastでいいだろって話ですがw
心の動画機能については加工とかはほぼできません。手とか表情の取り直しができるくらいです。アニメーション制作ツールを謳っていますが、制作いうか動画撮影ツールですね。プリセットのモーションなんかはまだ全然少ないので凝った動画を作るならモデルに憑依してアクションするのは必須な気がします。
いわゆるレイヤー(スロット)はあるので、15秒一発撮りで撮影した動画や背景なんかを重ね合わせて一本の動画を作るソフトという感じです。
とこちらはまだちゃんと試してないのですが、外部データの読み込みもできるみたいです。ただし、説明にあるのは背景とかでキャラとについては記述がないんですよね。これができるできないで大違いなんですけどね。MMDデータとか使えるといいんですが、MMD周りはVRに厳しいからなぁ(´;ω;`)
MMDはムリにしてもニコニコ立体のデータが使えればいいんですけどねー。あ、そういえばVirtualCastももうニコニコ立体使えないんでしたっけ。
在のところ、標準キャラ以外ではライザ系しかキャラがいないんですが、1キャラ3000円と結構なお値段がします。アセットのところに無料の「東雲めぐ」とかあるんですが、使って見たらキャラじゃなくてカキワリでしたw
動画作るにしてもせめてもう少しキャラ増やさないとキツイいですねー。


越し前にもう一度バーチャルマーケット見に行くかーと思って、クエストを起動してダイブしたところ、
【vmkt】20201230_01
増えてるー( ゚д゚)
慌てて公式を見に行ったところ、
【vmkt】20201230_02
増えてるー( ゚д゚)

早速見に行ったのですが、全然普通にいけますね。
【vmkt】20201230_03
極たまに重くなることがありますが、ほとんど問題なくいけます。

個人とかサークルの出展が多いみたいですが、むしろこういう人たちの方が作り方に詳しいんだと思いますね。
【vmkt】20201230_04
むっちゃ動いてマスw

【vmkt】20201230_05
チェンジできるアバターも多いですね。

ちなみにPC版でもアクセスできるので、
【vmkt】20201230_06
並べているところもありました。こうして比べると確かにQuestはカクカクしてるかな?ゲーム内では全然わかりませんがw

【vmkt】20201230_07
Quest版のVRChatってなんか特殊なつくりなんですかね?そのあたりには疎いのでさっぱりわかりませんが。

もう一つのエリア、
【vmkt】20201230_08
狭いし何も店ないじゃん( ゚д゚)
と思っていたら、
【vmkt】20201230_09
奥のこれ、スロープだったんですね(;^ω^)
「こんなのすぐわかるじゃん!」と思うかもですが、これがVR内だと背景に溶け込んでものすごく認識しにくかったりするのです(`・ω・´)タブン

ここまで、気になっていたのですが、Questエリアでは、
【vmkt】20201230_10
このBUYボタンWEBリンクが全然なかったんですよね。なんでだろうなぁと思ってたんですがようやく登場したので早速押してみたところ、


・・何もおきないな( ゚д゚)


そういえばQuestはアプリの切り替えとかなかったわw
たぶんPCでやるとサイトが開いてるんだと思います。これってPC版でも購入はかなり不便ですなんですよね。いちいちヘッドセット外さないとだし。

んなにワールド数はないのですが、変身できるキャラもいっぱいあるし、それぞれのブースにも色々仕込んでたりしてQuest版も結構面白かったです。人もPC版より多い気がしますね。そこらじゅうで色々な言語が飛び交ってましたしw

Questだからいけねー(´・ω・`)と思ってた人はぜひ行ってみてください( ゚∀゚)ノ

やいや、久々のADV、ダイダロス以来ですかね。ちなみに完徹しましたw
一週目クリアまでは6時間くらい。そんなにボリュームはありません。
基本的に選択肢とかはほぼなく、ひたすら読むだけなので、そういうのが苦手な人には向かないかもですね。読むだけといっても、フルボイスなので時間のある人はアニメ感覚でみればいいんじゃないかな?
二週目は一度見たシーンはスキップできるので、そこまでめんどくせぇ!って感じではありません。が、スキップできないのでどこか変わってるはずなんですが、一週目で流し読みしていると、どこが変わったのかわからないってのもあったりするので注意ですw

一週目は謎なことが多いまま終了ですが、二週目を終わるとシーンが色々追加されるので大体全貌が見える感じですね。というか2週目というより、一週目と二週目あわせてワンセットって感じです。

ナリオの方はネタバレするとあれなので、それ以外の感想。
まず、最初に気になったのは、デモ版のときから思ってはいましたが、キャラが大きい。頭が大きいのでそう感じるのかもですが、他のゲームなんかのVRキャラと比べても1.5倍くらいありそうな感じデスw
一応身長の調整とかで変更はできるのですが、それでもでかいよねw
あとはキャラの動きがあまりない。手や口パクなど多少の動きはありますが、基本的にキャラの位置が変わるところはワープで変わります。普通のADVもそうなのでそんなに気になりませんが、折角VRなんだから、動かしてほしかった気はしますね。まぁ、おかげで動きのあるシーンのインパクトが増すというのもあるのでどちらが良いかはわかんないですが。

人的には買って良かったかなと思います。1200円で買ったというのもありますがw
この東京クロノスはホラーではないのでそこまで怖いシーンはありませんが、いくつかのシーンを見て、VRミステリーやホラーって親和性高いと改めて思いましたね。ダイダロスの疑似360度は悲しい結果でしたが、VRでやると結構いけるかもですよw
ファミコン探偵クラブVRとかリメイクされたら旧校舎とか怖くて行けなそうですw

布されたオキュラスストアポイントの期限迫る中、ブラックフライデー割引のおかげで、微妙そうなゲームしかなかった1200円の射程内にいくつかのゲームが降りてきました( ゚∀゚)
とは言っても、1200円の射程に来る程度のソフトなのでそんなに食指の動くソフトはなかったのですが、まぁ、ポイント捨てちゃうよりは〜と思ってどれかを熟考していたところ、ブラックフライデーで割引されたものの中に『東京クロノス』が入っていました。

ちろん1200円で買えるわけがないのですが、ブラックフライデーのおかげで40%割引の3990円が2392円。ポイントを使えばプラス1200円くらいで買えちゃいます。
デモ版はVIVEでやっていて、かなり癖がある感じですが今までのVRとは違うVR体験だったので興味はあったところ。1200円なら全然買ってもいいのですが・・・。
状、仕事から帰って寝るまでの数時間に覇道やってPSOやってFFやってあいうぉやってと詰め込みまくりの中に果たしてADVの入る隙があるのか。特にVRは他のゲームと違って並列作業が難しいのでかなりの時間を専有されてしまいますし・・。

った挙句、ポイント期限まで時間もないということでポチってみました。
とりあえず2回はクリアしないとダメなタイプらしいので時間の合間を見つけてやりたいと思います(・ω・)






角もらったOculusストアポイント1200円。何かいいソフトないかなぁと探していたところ、
 

おお、これ良さげじゃない?( ゚∀゚)
Oculusストアポイント1200円は使わないけどw

と、一種に喜びましたが、無料の条件、

>無料ダウンロードは2020年11月20日(※日本時間:11月21日)以降にOculus Quest 2を購入し、「Oculus Link」を有効化させたユーザーに限り対象とのことです。


  • (#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙


絶対買わねーヽ(`Д´)ノ

前書いたVプリカの話、が妙に閲覧数が増えていたのですが、Quest2効果なんでしょうか。
あれから半年立ってるし、日本市場は重要と考えてる的な記事、

もチラホラも見かけるので、もしかしたら支払い関係も緩和されてるかも
という期待のもとに再度やってみることにしました。ちょうど残高も尽きたしねw

、早速試そうとオキュラスアプリを起動したところ、お知らせに1200円分のOculusストアポイント(期限付き11/28)が来てました( ゚∀゚)
条件は知りませんが最近アプリ放置の人は期限までに確認しておくと良いかもデス。
やったー、無料で何か買えるワ~ヽ(´▽`)ノと思って喜んでたら、1200円以下ってロクなの無かったわ(´・ω・`)

を取り直して、
今回は、またもやローソンで買ってきたVプリカ、2種類(5000円と3000円)を使います。2種類用意したのは、額面が高ければ優遇されて使えるとかあるかも、とか思ったので。たかだか2000円の差で優遇されるとも思えませんがねw

まず、5000円の方からテスト。Vプリカ公式に行って、期限とセキュリティコードを確認。次にオキュラスアプリの設定から、クレジットカードを追加で、情報(番号、CVV、期限)を入力して保存をポチリ

しばし待つ(・ω・)・・・



【Oculus】クレカ001

(ノ`Д)ノ彡┻━┻∴


全然かわってませんでしたとさ。

5000円でコケたので3000円が行けるとは思えませんが、念のため、同じ方法でテストしたところ、やはり「有効になっていないか停止されている」のメッセージでした(´・ω・`)


日本で普及させるにはまずここからだと思うんだ・・・(´・ω・`)

↑このページのトップヘ