ゲームなんとけ

ゲームとかパソコンとかのブログ

連休だし何となく来るだろうなーと思ってましたが、URG(ウルトラ連休ガチャ)がやってきました。
【URG】0001
前回どんなんだっけと思ったら、

初登場の記事しかなかったわ(´・ω・`)
文脈を見るに、おそらく最初はUR1%、6回目が5%だったのかな?
これ以降も何度かやってたと思うので途中の変革はわかりませんが、ラストの5%は同じようなので自引きの確率はそんなに大きくは変わってなさそうです。ただし今回は最後がUR確定なので、9600円でUR一枚ってことですかね。
普通の運なら自引きであと一枚くらいは引けてもよさそうですが、ガチャの確率は当てにならないからなぁ(´・ω・`)
なみに今回の排出は、こないだの5周年凜花までなので、そちらは安心できそうです( ゚∀゚)
【URG】0002

ピソード6が完結ということで、早速クリアしてきました。と言ってもあまりボリュームはないのですぐ終わっちゃいましたがw
全体的にエピソード6はなんか妙に短かった感じがしましたが、たぶん前回期間ミッションに間に合わせるため、イベントスキップ連打したせいですかねw
あれ?もうボス戦?って感じデスw
ミトラとかは、武器強化でミトラ・グレアをかなり使ったので、名前だけは印象深いのですが、名前以外はほとんど記憶にないんですが(--;;;
もう少しキャラのバックボーンが見えるとよかったのになぁ。

復帰前、昔プレイしてた時はまだ1も終わってなかったので、今回リアルタイムでのシナリオ終了は初なのですが、6を終えて、お話的にも終わった感は凄いですね。
これでPSO2終わりってわけじゃないでしょうから、また新たな話が始まるんでしょうが(・ω・)
1-3がセットだったみたいに、5-6、というか4-6でセットな感じなんですかね。大きな話としては1-6なんでしょうが。

バ組の退場が全体的にあっさりだったんですが、もう出てこないんですかね。まぁ、やったことは一方的な侵略で悪役そのものでなんですが、なぜかエピ4の敵組よりもイラツキ感は少ないんですよね。何が違うんだろう。
旧神アルマヴァルナの件も現状どういう存在になっているのかよくわかんないので、シバ組もまた出てこないかなーと期待しつつも、とりあえず満足感のあったエピ6でした(`・ω・´)

2020年8月5日〜8月18日まで、サマーセールということで、最大65%オフ!
といっても、65%はDOA6だけなんですがね(笑)

新しいのは割引率そんなに高くないんですが、もしかしたらこないだのライザみたいに過去最大になってるのもあるかもなので気になる製品がある人はチェックしてみると良いかもです。(ちなみに今回はライザのアトリエはありません。)

で、サマーセールを見に行ったときに気づいたのですが、等身大ライザの受付とかやってたんですね( ゚Д゚)

一体275万と流石に衝動買いできる値段ではないですが興味のある人は( ゚д゚)ノ

ず肝心のPCですが、20万近くのやつはそもそもグラボもいいものを積んでいるので本末転倒になりそうです。となると10万クラスですが微妙に中途半端なんですよねー(´・ω・`)
そんなところで、ThinkPadのX280が直販で6万台という広告を発見。
2年以上前の機種でCPUも微妙ですが、腐ってもThinkPadですし、たぶん外れはないはず。今はLenovoってのが不安ですがw
メモリが後で増設ができないようだったので、結局少しメモリの多いやつを買ったので7万くらいになりましたが、まぁ許容範囲です。
にグラボの箱。グラボは箱の対応機種の中から決めるつもりなのでまず箱です。といってもメーカーが限定されているのでそこまで選択肢はないですがw
結局安めのAkitioNodeにしました。35000円。

 
ホントは取っ手が上にあるこれ↑が欲しかったんですが納期が2ヶ月とかだったので流石に待てないw
、最後にグラボです。値段は3万以下と決めていたので、対応機種の中からMSIの1660 Ventus XS OCを選択。今考えれば、OC版じゃない方がデータの比較には良かったかもですね(´・ω・`)

ThinkPadは直販で一週間くらいの予定だったので、ちょうど受け取るタイミング併せて残りのパーツは注文しようと思ってたら、4日で届いたので、慌てて残りのパーツをアマゾンで注文。
アマゾンパワーで3日ほどで全部到着です( ゚∀゚)

つづく

キュラスクエストを買って以降、色々なところに持って行ってデモプレイなんかをしていたのですが、この対応アプリの少なさはどうしようもないですね。
VRの良さが全然伝えきれない!ヽ(`Д´)ノ

、某所でオキュラスクエストの話をしていたときのこと。
「PC用のVRアプリはもっといいのあるよ~」
「ノートに付けられるクラボあればいいのに~(*´Д`)」
「あるよ」
「Σ(゚◇゚;)マジデ?」

調べてみたらホントにありました。それも結構昔からあるらしい。 ゲーム用のグラフィックチップを積んだノートは10万以下でもあるんですが、どれも冷却がダメすぎて長時間プレイすると遅くなったり、酷いときはそのまま止まったりします。

これみたいなやつもいくつか試したけれど、気持ち効いてるのかもしれないという程度。排気口が下面にあるノートならいいのかもね。あるのか知らないけどw
今までで一番効果あったと思うのは、PCケース用みたいなUSBで給電するファンをノートPCの排気口に直接くっつける方法。固定できないけどファンだけで済むので安いしね。ブラゲー程度なら何とかなります。MMOなんかでハングするのが抑えられるってほどの効果はないですが。
今だとペルチェ使ったスマホ用ファンなんかも安いし、実際スマホでは使ってますが結構冷たくなるのでもしかしたら使えたりするかもですね。
試してませんが(・ω・)
て、デスクトップPC用のグラボが使えると知ってしまった以上、ゲーミングノートとか買ってられません。
早速、やり方を調べたところ、
①グラボが必要(当たり前ですが(笑))
②サンダーボルト付のノートPCが必要
③グラボ用のケースが必要

とのこと。

①は特に問題なし。あえて言うなら③のケースによって動作保証の有無があるので対象の選定に注意ってとこでしょうか。
②については自分はアップル製品を全く持ってないので、サンダーボルトってアップル版USB3.0じゃないの?くらいの認識だったんですが、速度が全然早くて、ウィンドウズ用ノートでも普通にについてるのもあるみたいですね。ただし、自分が持ってるような格安ノートには全然ありません。
まともなメーカーなら20万クラス。LGなんかの一番安いのでも10万越えです。
③はグラボを収納して、サンダーボルトに出力を変換する箱。電源なんかも積んでるので、小さめのデスクトップPCと変わんなそうな感じです。
あんまり、選択肢もなくて、どこも値段は5万くらいですね。

ね情報が揃ったので早速パーツの調達開始デス(。・ω・。)

つづく

↑このページのトップヘ