ゲームなんとけ

ゲームとかパソコンとかのブログ

べるチケットガチャがきたーと思ったら、5周年のせいかいっぱいおまけがついてきた( ゚д゚)
でも、値段上がったけどねw
前回3000円だっけ?と思って前の記事見たら、値段下がってるって書いてるけど、肝心の値段書いてねぇヽ(`Д´)ノ
まぁ、5000円から下がってたことは確かなようですw
前回のセット内容がわかんないのですが、今回はこんな感じ(・ω・)ノ

パネル10連ガチャチケット x1
Music10連ガチャチケット x1
2020特別10連ガチャチケット x1
URアイドル10%ガチャチケット x1
SSRアイドルを選べるチケット x1

2020特別10連ガチャチケットってなんだよ!ヽ(`Д´)ノ
と思ったら一枚なんかきてた。ログボであったんだっけ?SSRが一枚確定でSSRがでたら2020以降登場のアイドルということみたいですね。チケなので排出率はわかりませんが。

昔は5000円で一枚買うくらいの感じで引いてたので、それを考えると十分な感じですね。
問題はもらうべきアイドルがいるかどうかですがw

前回は誰まで対象だったかやっぱり書かれてないwちゃんと記録しないとダメですね(´・ω・`)
ちなみに今回は【お菓子作り】までデス。
雪空いのりん雪遊びかんなに触れてないので、前回はクリパまでですかね。たぶん。
前回と比べるとインパクトに欠けますが、雪遊びかんなは便利ですね。バフが飛んだ時のリカバリーに重宝しています。あと振袖礼華、こちらも強力です。パーティクルブロッサムが強力すぎて少し影が薄くなってますが、やはり8人吸収は強力なのでダブル礼華でいいと思います(・ω・)。前の二人と比べると少し落ちますが、雪空いのりんもフロントとバックともにRPAでのバフは悪くない感じデス、今はデッキにはいませんがw。最近は攻撃も激しく物理シールドの需要も上がっているのでにゃんどる雪村もいいと思います。フロントスキルなのでバフ死前提ですが。
あとのアイドルはデッキが充実してたらあまり使うタイミングはないかな?(´・ω・`)

もなく強化無料期間が終わるということで、装備の強化を行っていたところ、ソールレセプターなるものがあることに気づきました。
調べるとPSO2esのみの素材とのこと。他にもいくつか種類があるようだったので、この機会にPSO2を始めて見ることにしました。

特に問題もなくインスコ、アカウント連携を済ませて始めようとしたところ、

PSOがログイン中だと使えないらしい( ゚д゚)

それってどうなん?と思ったけれど、始めてみると納得。データ連携というか完全に同期してるのね。さっきの緊急でゲットしたゴミ装備が大量にカバンにw

あと、普通のメイン画面とかの操作ではそこまで感じなかったんだけど、アイテム処理や実際の戦闘になると画面小さくて目が悪くなりそうデス(´・ω・`)

なりそうというか、既に見えづらいんですがねw

れはかなり厳しいと思ったので、ブルスタへのインストールを試してみることに。
操作がフリック系のゲームはあんまりエミュには向かないとは思うんだけどね。メモリーデフラグでも苦労したし(´・ω・`)

インストール自体は特に問題なく完了。起動も大丈夫そう。
さて、ログインと思ったら
pso2es001
おうふ( ゚д゚)
引き継ぎ必須なのね、これは厳しいわぁ(´・ω・`)

出先でちょこちょこやりたかったけど、経験値はPSO2連動で稼げるようなのでレベルあげはそっちに任せるかなぁ。
ということで端末引継ぎ実施。
やっぱり大きい画面はいいわぁ( ゚∀゚)
ということでちょうどやってきていた緊急クエストに出発。

重てぇぇ( ゚д゚)

ゲームにならないというほどではないけれど、もっさりしてる感じ。
ぐぬぅ・・。
一応引き継ぎパスを確認したところ、持ってくるときとは引き継ぎパスが変わってるぽい。ブルスタはいつ使えなくなるかわかんないので毎回メモ取っておいた方がいいぽいですね(´・ω・`)


キュラスクエストのセッティングからの続きです。
オキュラス002日を改めて、オキュラスアプリを起動すると、前回の画面がまた出てくるので、もう指示通りやるだけですね。
ペアリングや電源のオンすら勝手にやってくれます(・ω・)(要充電)
ちょー、らくちんなんだけどw
設定前までの苦労が嘘のようです( ゚∀゚)
次にWifiの設定が来ますが、Wifi の設定はスマホがWifiルーターにつながっている状態であればそれを引用してくれるので設定が楽です。wifiの暗号キーは自分で入れないとですが。
あ、あと前回苦労したコントローラーの電池の入れ方も写真付きで説明してくれてました(^-^;;;
コントローラーのペアリングの後、またもやクレカ入力を促されますが、今回もスキップ可能ですね。
その後、注意事項が流れて、同意するを押せば完了です。まぁ、同意しないってボタンは無いんですがねw
オキュラス本体のファームウェアの更新に数分かかるのでしばし待ちます。
すると、どこからともなくふわーんという音が( ゚д゚)
これで気づきましたが、ヘッドホン端子が見当たらない。
もしかして音スピーカーで垂れ流し?( ゚д゚)
流石にこれはヤヴァイんじゃね?ということでネットを知らべたところ、横にある留め具かと思ってた穴がイヤホンらしいデス。左右にあるからてっきり留め具だと思ってましたw
ちなみにどっちにつないでもいいらしいデス。

ョコチョコと使って見た感想ですが想像以上ですね。
PCなしでこれだけ行けるなら、今出てる程度のVRソフトってPCいらないんじゃない?と思うほどです。VRChatも使えたので当面はこれだけで遊べそうですねw

あとは初期設定もかなり簡略化されているのでどこかに持って行っても再設定がすぐできそうな感じです。

今のところ不満に思う点はないのですが、少しVIVEより酔いやすい気はします。理由はわかんないですが。
少し弄ったら、Steamのソフトを使う方法を試してみようかな。

もう既に始まって数日たってしまってますがw
排出が変わっていますので記録で置いておきます。
【よろしくガチャ】0002
【よろしくガチャ】0001
URの排出率は文句ないんですが、対象がまた雪空愛までなんですよね(´・ω・`)
礼華まで入ってくれればぶん回すんだけどなぁ。

続きを読む

までVR関係はVIVEを使っていたのですが、PCを使わないVRってのがどの程度のものか気になったので、今回Oculus Questを試して見ることにしました。
Oculus Goの終了が決まったとか、Oculus QuestがPC接続ができるようになったというのも購入を後押しする一因ですね。
公式の到着日が遅かったので、アマゾン販売発送で頼んだのですが、到着予定日なのにまだ発送されてないとかのトラブルはありましたが、三日遅れでようやく到着です。
DSC_0002 箱はVIVEと比べると小さいですね。センサー類がないので当然ですが。どこかに持っていって使うのも楽そうです。箱もそこそこ頑丈そうですし。
開封してみたところ、説明書の類いが全然ねぇ!と思いましたが、アダプタの箱の中の微妙な隙間に小さい冊子が入ってました(笑)
「セットアップは公式みてね」
そういえばVIVEもこんな感じでしたね。向こうは紙っぺら1枚でしたが(笑)
あと、リファレンスガイドが1枚入っていて、スマホアプリをインストールしろとあります。
これ、買う前は知らなかったんだけど、スマホ持ってない人は注意ですね。
とりあえずアプリの場所がわからない(直接Googleplayだと偽物が怖いので)ため、まずは公式の「Oculus Questスタートガイド」を見に行ったところ、 「Oculus Quest単体」を選んだのにPCとの接続説明がでてきたり、スマホで見るとレイアウトがぐちゃぐちゃだったり、とお世辞にも解りやすいとは言えないガイドです。
QA方式で書いてるのですが、やることが上から並んでいるわけではないので何をすればいいのかよくわかりません。
とりあえず、スマホアプリ無しでも起動はできそうなので、まずは入れずに進めることにします。
DSC_0003充電を待ってる間に、コントローラーに電池を入れようとしたのですが、
どこから入れるの?( ゚д゚)
数十分格闘した挙句、下にスライドしたら開きました。そんなの直ぐわかるじゃん、と思うかもですが、これ、切り欠きとかポッチで留めてるんじゃなくて、磁石なんですよね。なので外見では開くのかどうかもよくわからない感じデス。
あと、蓋が磁石っていうのも凄く新感覚で楽しいデス。( ゚∀゚)ノシカチカチ
て、充電の方は概ね1時間半ほどで終了。
早速起動しようとするも起動スイッチがわからねー( ゚д゚)
「Oculus Questスタートガイド」のページ見ても書いてないし・・(´・ω・`)
と、思ったらよく見ると一番上に動画が。
どうせ英語じゃね?と思ったらちゃんと日本語でしたw
ちなみに起動スイッチは右横の充電ランプのところにありました。

改めて、いざ起動ー( ゚∀゚)

オキュラスマークがでて、何か表示キター

「オキュラスアプリをインストールしてください。」

結局いるのかよ!(っ'-')╮ =͟͟͞͞
🍣
ブォン

まぁ、別に入れたくないわけではないので素直にいれることにします(・ω・)
んで、起動すると、フェイスブックでログインせよとのご命令。
アカウントねぇーヽ(`Д´)ノ
仕方ないので、新規に登録(´・ω・`)モウ-メンドイワァ

ェイスブックアカウントができたので、フェイスブックでログインを選択したところ、 Oculusアカウントを作成するからと、新規ID名と認証用のメアドを求められる。
フェイスブックいらねーじゃねーか(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
情報連携とかなんとか書いてるけどなんか釈然としません(笑) でも作らないと先にすすまないので、新規登録して、メアド認証も終了。
認証は番号がメールで送られてくるタイプなので生きてるメアドが必要です。
パスワードの設定がなかったので、ここでフェイスブック認証が使われてるってことなんですかね?
アド認証のあとはまたオキュラスアプリに戻っての作業。 プライバシー設定のあと、クレカの入力を求められますがこれはスキップ可能。 自分はプリペイド派なのでクレカ必須じゃなくてよかったわぁ。 
オキュラス001

お次はストアの暗証番号設定。 なんか入力部分が入力パッドで隠れていれた数字が見えないんだけど(笑)


ここまで終われば使用機材の設定になるのでQUESTを選択すると、Questがぐるりんと回る動画が表示されてようやく設定画面です。
オキュラス002 え?このまま設定に入るの?
結構時間かかったので、ちょっと休みたいんだけど(´・ω・`) という人は、使用機材の選択画面の下の方に【not now】というのがあるので、それを選ぶとオキュラスアプリのメイン画面に飛ぶことができます。
そのまま、終了しちゃっても、アプリを起動すると使用機材の画面から再開なので、大丈夫です(°∀°)

うちは疲れたのでここで一旦休憩です(笑)


つづく

↑このページのトップヘ